HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑記  »  バケモノの子 見てきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケモノの子 見てきました

『バケモノの子』 今日見てきました
感想とか書くの苦手なんで 上手くは言えませんが良かったです

正直なトコ 「時をかける少女」 「サマーウォーズ」 「おおかみこどもの雨と雪」
細田守監督の作品どれも好きですが 今回の「バケモノの子」は一番好きになったかも

帰宅後、某掲示板やらなんやら見たんですけど あまり評価は良くないみたいですね
自分は結構満足できる内容だったけどなぁ…

あ、そういえば 今回はバケモノの子の「パンフレット」

バケモノの子 パンフレット


バケモノの子 クリアフォルダセット

バケモノの子 クリアフォルダセット


サマーウォーズ チェンジングクリアファイル

サマーウォーズ チェンジングクリアファイル

を 買いました
角度を変えると絵柄が変わる「チェンジングファイル」、バケモノの子の欲しかったのに無かった…
売り切れていたのか置いてなかったのか ( ´・ω・`)


追記に感想的なものを、ネタバレあるので隠しておきます。


「熊徹」と「九太」の関係が良かったですね、師弟であり親子のようでもあり
九太は剣の使い方や戦い方とか熊徹に教わりながら、熊徹自身も九太から色々と学び成長していって
互いに成長しながら 強くなっていくのが良かったです


バケモノの子 予告

バケモノの子 予告



熊徹の悪友「百秋坊 (痩せた豚のバケモノ) 」と「多々良 (猿のバケモノ) 」も良いキャラでしたね
たまに出るような出番の少ないモブ的なもんかと思ってましたが 最後まで熊徹と九太の傍にいました


バケモノの子 予告

バケモノの子 予告


この2人も少なからず九太に影響を与えていたと思います
百秋坊は九太に色々と助言をしてくれてましたしね


でも、正直な所 九太が17歳になった後の人間界に戻るとこは必要だったのかな?とも思いました

図書館へ行き 本を読もうにも字が分からず
たまたま出会った「楓」に読み書きを教えてもらってから九太は強くなる事よりもそっちの方に興味を持っちゃって

実父に会えた事で人間界での居場所・帰る場所が出来ちゃいましたしね
俺は あのまま九太はバケモノ界に居てほしかったですけどね、熊徹と共に

暴走した一郎彦もなんで人間界で暴れたんだろう?
父親の「猪王山」が一郎彦を止めに行かなかったのは「人間界」で暴れていたから…と思ったけども
もし「バケモノ界」で暴れていたなら 猪王山や他のバケモノ達が協力し合って一郎彦を止めるシーンが見れたのでしょうかね?

大太刀の付喪神に転生し 九太の胸の中の剣となった熊徹
多分 心の中の闇が埋まったって事で九太は闇が出る事は無くなったのでしょうね

少し物足りない感じはしましたが ホント面白かったし満足しました
恥ずかしい話、見てる最中 何回かポロポロと涙が出ちゃったんですよね
この辺りのシーンは無理だったよ


バケモノの子 予告

バケモノの子 予告


もう一度見たいなぁ、と いうか早くDVD発売してほしいです
DVD発売したら絶対買いますよ~!


バケモノの子 予告
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ガレオラ

Author:ガレオラ
はじめまして、ガレオラです

アニメやゲームが好きな30男
おそ松さんにハマっています、推し松は「一松」でしたが 今は「おそ松」
カラ松と十四松も好き、っていうか六つ子皆好きです

ケモノ、獣人、人外が好きですが
萌え美少女的なのは好きじゃないです

仮面ライダー等特撮物も好きですがガワ好きでもあります
好きな仮面ライダーは「オーズ」


【好きなアニメ】
・かいけつゾロリ
・ぎんぎつね
・バケモノの子
・名探偵ホームズ
・おそ松さん
・血界戦線
・ジョジョ
・鋼の錬金術師


スパムコメントが多いので対策として禁止ワードに「http://」入れてます。

FC2カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナー
テレビアニメ「ぎんぎつね」公式サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。